宣伝と集客

簡単!女性起業家さんにピッタリの無料ホームページソフトを徹底比較

女性起業家さんにピッタリの 無料ホームページソフト 徹底比較!

一人で経営から、営業、広報までしなければならない女性起業家さんは、大忙し。
ホームページが必要になっても、イチから勉強して自分で作る余裕はないし、かといって何十万円も投資する余裕はまだない…というあなたにぴったりなのが、無料でホームページが作れるオンラインサービス。

WordやPowerPointで文書をつくるのとそれほど変わらない難易度で、パソコンでもスマホでもキレイに表示されるホームページが簡単に作れます。

とはいっても、やはり無料ならではのデメリットもあるのは事実。
こちらでは、無料のホームページ作成ソフトの特徴から、上手な使い方、おすすめサービスはどれか?までズバリお教えしますので、じっくり読んで検討してみてください。

無料でホームページを作れるソフトとは?

最近は、パソコンやスマートフォンから簡単に「それっぽい」ホームページが簡単に作れるサービスがいくつかあります。

テンプレートを選んで文字や画像を自分に合うものに差し替えていくだけなので、とても簡単。
難しいHTMLやCSSといった知識も必要ありません。

デメリットは?

  • 独自ドメインが使えない
  • 独自ドメインのメールが持てない
  • 事業に関係のない広告が表示される
  • サービスが終了すると、自分のページも消える

これらが主なデメリットです。
本格的に「事業の顔」としてホームページを利用していくなら、やはり「独自ドメイン(M-coto株式会社>m-coto.jpのような、オリジナルの文字列)」は欲しいところ。
特に対企業(BtoB)のビジネスの場合は、やりとりするメールアドレスがgmailやicloud~なんかだと、「ザ・個人」という感じで、いまいち信頼性に欠けると思われてしまいます。

逆に、個人のお客様だけが対象で、それほどホームページにお金もかけたくないという場合には、無料プランでも大丈夫。
個人事業の立ち上げ時には、できる限り経費は減らしたいので、きちんと更新だけして、必要な情報が伝われば大丈夫です。

ただし、どちらにしてもサービス終了のリスクや、アカウント削除の可能性はあるため、ホームページに掲載した画像や文章はきちんと自分のパソコン上にバックアップをとって置きましょう。

無料プランから有料プランのアップデートは?

基本的に、無料のホームページ作成ソフトは、無料で作ってみて気に入ったら有料プランへそのままアップグレードすることも可能です。
まずは無料で作成してみて、「このまま使い続けたい!」と思ったら有料プランにアップグレードすればOK。

ただし、長期的に事業用として運営していくのなら、なるべく早い段階で独自ドメインの使えるプランを選ぶことをおすすめします。
※途中から独自ドメインをとると、ホームページのURLだけでなくメールアドレスも変更になるので、取引先やお客様を混乱させてしまうためです。

無料ホームページ作成ソフトの選び方

どの無料ホームページ作成ソフトでも、難易度的には大きく変わりはありません。
デザインテンプレートや、有料プランを使う可能性があるのなら有料プランの自由度、URLの文字列の好みなども頭に入れながら、お気に入りのサービスを選んでみてください。

パソコンを持っていない場合は、スマートフォンから作れるサービスを選ぶのをおすすめします。
ただ、事業を始めるにあたっては、3万円程度の安いパソコンでも構わないので一台持っておくといろいろと使えて便利なので、ぜひ購入も視野に検討してください。

すべてのサービスを無料プランのみで比較した場合は、「ペライチ」が一番オススメです。
ホームページの目的は、やはり新しいお客様を呼んできてくれること。
そのためには、SEOの機能が多少でも備わっていないと、砂漠の真ん中に立てた高級フレンチレストランのように、誰一人訪れてくれない=存在価値のないホームページになってしまいます。

逆に有料プランを考えると、WixやJimdoのほうが自由度が上がって使いやすいので、目的に合わせて検討しましょう。

ペライチの特徴

peraichi

無料のホームページ作成ソフトの中でも、SEOに強い(サーチエンジンに上位表示されやすくなる)といわれるのが「ペライチ」。
無料プランでもSEOに必須のGoogleサーチコンソールが指定できたり、サイトマップが自動で送信できるなどの機能が準備されています。
実際に比較してみたところでも、検索エンジンからのお客様を呼びたいと考えているのなら、JimdoやWixよりも有利になるかなと感じました。

テンプレートを選んで、ガイドに従って文字や画像を入力していくだけで、おしゃれなレスポンシブデザインのホームページが作成できます。

無料プラン 有料プラン(レギュラープラン)
※おすすめ
価格 0円 1,980円(レギュラープラン)
独自ドメインの使用 -
独自ドメインのメールアドレス - -
サーバー容量 制限なし 制限なし
ページ数 1ページ 5ページ
広告表示 あり なし

ドメインの取得は外部サービスで自分で行わなければならなかったり、独自ドメインのメールアドレスは別のサービスを利用する必要があるなど、独自ドメインで運用するには多少の知識(それほど難しくありませんし、ヘルプが充実していますので大丈夫)が必要になりますが、無料プランで運用する分にはそれほど難しくありません。
しばらく無料で利用して、余裕が出来たら独自ドメインを適用するのもOK。

業種別のテンプレートもあって、初心者でも始めやすい仕組みになっています。
また「ややこしいページを色々作る余裕はないけど、商品やサービスを紹介するためだけのページがほしい!」というときには、1ページ完結で訴求ページが作れるペライチが最適です。

普段はブログで情報発信し、イベントやワークショップ、新製品のお知らせだけペライチで詳しく紹介するページを作成する…という使い方もGOOD。

\無料でもSEO対策OK/

ペライチ公式サイトはこちら

※レギュラープランの機能が30日間無料

Jimdoの特徴

jimdoの特徴

起業家さんたちに一番人気なのが、こちらの「Jimdo(ジンドゥー)」。
スマートフォンからも作成可能なので、PCを持っていない方でもホームページが作れます。

簡単な質問に答えていくだけで、大まかなデザインを作り上げてくれる「AIビルダー」なら、デザインがプログラミングが全くわからない人でも、おしゃれなページが簡単に作れます。
もちろん、スマートフォンでもPCでも見やすいページが作れるレスポンシブレイアウト対応。
お客様にも、ストレスなく情報を探してもらえます。

無料プラン 有料プラン(STARTプラン)
※おすすめ
価格 0円 990円(STARTプラン)
独自ドメインの使用 -
独自ドメインのメールアドレス -
サーバー容量 500MB 5GB
ページ数 最大5ページ 最大10ページ
広告表示 あり なし

\スマホからでも作成OK/

Jimdo公式サイトはこちら

※デザイン・プログラム知識不要でおしゃれなページが作れます

Wixの特徴

wix

Jimdoに並んで人気のホームページ作成ソフトが「Wix」。
テンプレートが豊富で、デザインにこだわりたい人にも人気です。
JimdoのAIビルダーに比べると若干手間はかかる印象ですが、難しい知識は必要なくWixの操作さえマスターすれば大丈夫。
初心者でも使いやすいソフトです。
もちろんレスポンシブデザインにも対応。スマホでもストレスなく閲覧できるサイトが作れます。

また、とりあえず独自ドメインだけは使いたいけど、お金はなるべくかけたくない!という場合は、500円/月のドメイン接続プランを利用すれば、広告は表示されてしまいますが、独自ドメインのホームページを格安で持つことが出来ます。

無料プラン 有料プラン(ベーシック)
※おすすめ
価格 0円 900円(ベーシックプラン)
独自ドメインの使用 -
独自ドメインのメールアドレス -
サーバー容量 500MB 3GB
ページ数 制限なし 制限なし
広告表示 あり なし

\ネットショップもホームページも簡単作成/

Wix公式サイトはこちら

※500円/月で独自ドメインも使用可能

ずばり、私におすすめの無料ホームページソフトはどれ?

まずは、どれも無料プランで試してみるのがおすすめです。
時間があるのなら、全部のソフトで作ってみて気に入ったページを正式運用してもOK。

選択のポイントは、なによりも「更新のしやすさ」です。
自分が扱いやすいな…と思うソフトを選んでくださいね。

  • この記事を書いた人
ゆり

ゆり

起業3年目のフリーランスママ。 M-coto株式会社でママ講師さんたちの活躍をサポート中。 ママかつ認定講師養成講座講師。 小学生から幼稚園までの3児の母で、元薬剤師でありながら、WEBマーケター、ライター、セミナー講師などとして、子供との時間を第一にしながら働いています。

-宣伝と集客

© 2020 女性起業なび