「宣伝と集客」 一覧

起業を成功させるための宣伝と集客

ほとんどの女性起業家が、事業をスタートさせて一番最初にぶち当たる壁が「集客できない」ことです。

商品はしっかり練って最高のもの。
サービスだって、真心込めてばっちり。
お店やサロンの装飾にもこだわって、居心地のいい空間になっている。

…なのに、お客様が集まらない!

私が女性起業家さんから相談される悩みも、80%以上がこの「集客」に関してです。

こちらでは、お客様を増やす基本の考え方から、実際の宣伝方法まで詳しくお話していきますので、可能なことからどんどん取り入れて行ってください。

お客様を増やすための考え方の基本

「良いものを提供すれば人気は出る」は、よくある勘違い

「なんで、お客様が増えないんだろう。みんな見る目がないんじゃない?」
といいながら、お客様への告知ツールが自分のFacebookだけ…とか、ブログだけ…なんていう方が、女性起業家さんは、かなり多いのが実情です。

お客様はあらゆる手段を駆使して自分の講座の情報を求めてくれるはず!という無意識下での勘違い

宣伝のイメージ

あなたの家のトイレに貼った張り紙は、あなたと家族しか読めません。
逆に、みんなが使うトイレの正面に貼られた張り紙は、あなたとは何のつながりもない沢山の人が読んでしまいます。
※あくまでたとえの話なので、公衆トイレに勝手に張り紙をしないでくださいね。

つまり、あなたのサービスや商品を知らない人に届けたいのなら、「お客様が見るつもりはなくても見てしまう場所」に出さなければ意味がないのです。

テレビのCMなんて、まさに「見たくないけど見ちゃうもの」ですよね。
だからこそ、大企業が大金をかけてCMを作るのです。

「宣伝手法は口コミで!」の落とし穴

「そのうち口コミで…」というのも、女性起業家さんには良くあるパターンですが、口コミを広げてくれる人がいなければ、そもそも始まりません。

口コミは、事業開始の時点で期待するべきものではありません
沢山の人があなたのお教室にふれるようになって、そのなかですごく満足してくれた人のうちの数人が、少しずつ口コミで広げてくれるようになります。

注意しておきたいのは「悪い口コミ」のほう。
良い口コミに比べて、悪い口コミのほうが広がりやすいので気をつけましょう。
宣伝文と内容があまりにかけ離れていたり、お客様が不快に思うような出来事があれば、悪評がバーっと広がってしまうこともあります。

自分を売り込むのが苦手な女性

男性起業家さんは、大げさなくらいに自信満々で話を盛って売り込んでくる人が多いのに比べて、女性起業家さんはとにかく控えめな人が多いのです。

「宣伝文句にも、あまり大げさなことを言いたくない」「恥ずかしいから、そこまでは…」というのも、女性起業家さんからは何度も言われたことがあります。

たとえば「ベビーマッサージ教室。初心者でもお気軽にどうぞ」という控えめな宣伝文。
これを読んで「ぜひ!どうしてもここに行きたい!」と思う人はどれだけいるでしょうか?

ここに「これまでに300人が受講!」とか「満足度98%!」とか、ベタな宣伝文句が入るだけでも、「それだけ実績があるなら安心かも?」とお客様の印象がガラリと変わります。

もちろん、300人とか満足度98%が嘘の場合はダメですが、自分の実績や経歴で売りになるものは、恥ずかしがらずにきちんとアピールしたほうが断然有利です。

費用対効果は常に頭に入れておく

10万円かけて雑誌に広告を載せてもらい、それを見て申し込んでくれたお客様が2人いた。

結果だけ見ると、2人のお客様の集客に「成功」したとも考えられます。
が、コストを見ると1人のお客様を集めるために、5万円がかかってしまったことになります。

あなたの商品が、一人あたり30万円を超えるならそれでもまあアリかもしれませんが、3000円だった場合、とんでもない大赤字ということになります。

ただし、しっかりお客様の流れをチェックしていなければ、この広告で一体何人の人が来たのかがわかりません。
お金をかけて宣伝する場合は、常に「いくらの予算で」「その宣伝を見て何人が申し込んでくれたのか」をチェックして検証してください。

これを繰り返すことで、あなたのサービス、商品にはどんな宣伝方法が最適なのかも分かってきます。

集客するべきお客様

「集客しよう」と考えたときに、真っ先に浮かぶのは今まであなたの事業を知らなかったお客様=新規客ではないですか?
実は、お客様を増やしていく上で最も大切なのは「リピーター=常連客」なのです。

新規のお客様を増やすには、どうしてもコストがかかります。
チラシを配る、どこかに広告を出すなどで宣伝費1万円をかけて、新しいお客様が10人来たとします。
この場合、一人のお客様を呼ぶためにかかったコストは「1,000円」になります。

集客コスト

1,000円をかけて来てくれたお客様が、1,000円の商品を購入したものの一度限りで二度と利用してくれなかった場合、コストとしては1,000円の売上あたり1,000円の広告費です。
1,000円をかけてきてくれたお客様が、1,000円の商品を購入しに2回来てくれれば、2,000円の売上あたり1,000円の広告費になります。
広告の効果が倍増したのがわかりますか?

すべてのお客様を新規で集めようとすると、毎月広告宣伝費をかけなければならなくなってしまいます。
リピーターが増えてくれば、新規客を呼び込まなくても、お客様は常にいる状態に持っていけるのです。

特に女性客が多い場合は、リピーターになるほど気に入ってくれたお客様は口コミで広げてくれる確率も増えますので、一切広告宣伝をしなくても新しいお客様を獲得することも可能になります。

新規のお客様を呼び込むのは、広告費の面でも労力の面でもとても大変ですが、一度来てくださったお客様に満足していただいて「もう一度行きたい」と思ってもらえるかどうかは、あなたの商品次第。実力勝負の戦い方ができます。

そのためにも、「リピーターをうまくGETする」というのが集客の最善手だと覚えておいてください。

新規のお客様をGETするための集客ツール

いわゆる「見込み客」という「まだあなたのお店をしらないけれど、お客様になる人たち」を集客するためには、外部へ向けてのアピールが必要です。

ブログを運営する

インターネット集客をするなら、ブログは一番のキホン。
無料ブログでも大丈夫なので、自分が書きやすいブログ、お客様が集まりやすいブログを選んで開設しましょう。

女性起業家の場合は、「アメーバブログ(アメブロ)」か、「はてなブログ」がオススメです。
アメブロは、ママ講師さんや小さなお教室をやっている方も多く利用していて、コミュニティもあったりとアクセスを集めやすい仕組みができています。
はてなブログは、しっかり読ませたいブログにオススメ。
ユーザーもネットリテラシーが高めの人が多く、「はてブ」がつくことでアクセスアップも狙えます。

全ての無料ブログに言えることですが、いつサービス終了やアカウント凍結が起こるかわかりませんので、バックアップはこまめにとっておきましょう。

ブログ
集客に使えるブログの運用方法
集客に使えるブログの運用方法

多くの女性起業家さんにとって、一番始めやすくてコストが掛からないのが「ブログ」です。 スマホがあれば無料でブログは作れますので、「ブログ作ろうかな?」と悩んだら、とりあえず始めてみましょう。 ブログの ...

続きを見る

SNSに参加する

Instagram、Facebook、TwitterなどのSNSを利用して情報を発信する方法です。
一見簡単に思えるSNS集客ですが、実は結構コツのいる手段でもあります。

普通の人が宣伝をしようとしてSNSを始めても、まずフォロワーは付きません。

まずは、読んでもらいたいお客さんたちが喜びそうな情報やエピソードなどをメインに発信して、ファンをつけていくことが大切。
お客さんが読みたいと思いそうな内容を自分がしたい宣伝の発信よりも多くして運用するのが、フォロワーを集めるコツです。

お教室のアカウントだからと「絡み」に行くのを控えるのではなく、どんどんフレンドリーに色々な人と会話を交わして、ファンを作るつもりで運用すると、フォロワーが広がっていきますし、あなたのお教室に良いイメージを持ってくれる人も増えていきます。

大量にフォローをして、フォローバックを待つような運用方法は嫌われますので、逆効果。
フォローバックしてくれるのは全部宣伝アカウントだった…みたいなことがよくあります。
誠実な姿勢が一番大切です。

告知サイトで宣伝

ジモティいこーよスマイリーマムなどのサイトは、お教室の告知が可能です。
毎日大量の投稿がされているので、埋もれてしまう可能性もありますが、無料で使えることが多いので検討してみましょう。

Facebookグループや、アメーバなどのSNSでも告知がokとされているグループなら告知できますので、自分に合いそうな場所を調べてみましょう。

また、資格をお持ちの場合は、資格を発行している協会のサイトで宣伝が出来ることもあります。
「〇〇が習いたい!」と思っている方が探しにくる場所ですので、ぜひ利用しておきましょう。

Youtubeで動画を公開する

ちょっと難易度はあがりますが、ハンドメイド系の方なら制作過程を公開してみたり、ちょっとしたお役立ちのレッスンを動画にしてみたりと、お教室に興味を持ってもらえるような内容の動画をYoutubeに公開するのもオススメです。

スマートフォンで撮った動画でも全然okですし、Youtubeの編集機能で文字入れなども可能なので、特殊な技術はなくても大丈夫。

WEBサイト(ホームページ)を公開する

本格的なサイトを作ろうと思うと、ウン十万円~百何十万円なんて価格になってしまうので、こだわるのはある程度お教室が軌道に乗ってきてからでも大丈夫。
自分で更新できないwebサイトを作るくらいなら、きちんと更新されているブログのほうがずっと集客効果はあります。

ただし本格的にネットからの集客を考えるのであれば、いずれはブログも含めたオリジナルのホームページを作って、本腰を入れて運用していく必要があります。

集客ツールとしてのホームページ
集客ツールとしてのホームページ

事業を始めるときには、「まずはホームページ!」と思いましたか? 宣伝ツールとしてホームページ(webサイト)は優秀なアイテムですが、あなたがもしも「個人のお客様向けの事業」を始めるのであれば、無理して ...

続きを見る

チラシ・ポスター

お教室の内容を、チラシやポスターにして、配布したり、近所のお店などに設置&掲示してもらう方法です。
ペルソナを参考に、彼女&彼らが集まりそうな場所を考えてみましょう。
※大きなお店は設置が難しいことが多いですが、商店街の小さなお店や個人商店などは、店主が気に入ってくれればokしてもらえます。

また案外効果があるのが、自分が常に持ち歩くこと。
興味のありそうな人を見つけたら、チラシを渡して思いをアピールするとお客様になってもらえる確率がぐんとアップします。

最初はデザインに凝る必要はありません。
「どんな講座が、いつ、どこで、いくらで開催されるのか。どうやって申し込むのか」がわかりやすく記載されていれば大丈夫。
Wordのデータを自宅のプリンターで印刷したものでも充分です。

イベント・展示会へ出展

子育てママ向けなら、子育てイベント。
ハンドメイド作家さんなら、ハンドメイドのフリーマーケットなど。

自分のお教室に関連するイベントをチェックして、積極的に参加してみましょう。
直接自分の言葉で説明できるので、アピール力もアップする上、知名度を上げることにも役立ってオススメです。

直接ターゲットになるお客様たちと言葉を交わすことで、お教室の運営のヒントを得られたり、同じ講師仲間ができたりと宣伝だけではない効果も期待できます。

広告

フリーペーパーや雑誌などの紙媒体への広告出稿、WEBやSNSへの広告出稿などがあります。
ある程度費用がかかるので、費用対効果を見極めながら運用することが必須になります。

無料or低価格の体験会

サービスの単価が数千円以上の場合は、体験会もオススメ。
体験会はできれば無料~ワンコイン程度で。
材料費がかかるなら、実費程度で開催するとたくさんの人を集めることができます。

いきなり高いお金を払うのではなく、無料やワンコインでたくさんの人に体験してもらって、その中で気に入ってくれた人に本サービスを申し込んでもらうという流れです。

無料の講座なら無料で宣伝できるという場所も多いですし、「無料なら」と行政のイベントに出展できたり、施設を借りられたりすることもあるので、間口を広めるうえでも取り入れたい集客方法。

紹介・口コミ

紹介というのは、お客さんが他のお客さんを連れてきてくれたときに、「紹介割引」などのリターンを用意することです。
紹介してくれたお客さんだけにインセンティブ(お礼)を用意してもいいですし、紹介してくれた方&された方も両方に用意するのもアリ。

インセンティブをつけることでより口コミをしてもらいやすくなります。

一方の純粋な口コミは、講師が頑張る集客方法とはちょっとずれますが、お教室が軌道に乗ってくると口コミ経由のお客様も増えてきます。
口コミをしてもらうには、なんと言っても、あなたの講座に満足した上で「あなたを好きになってもらう」ことが大切。

講師のファンになってくれた人は、高確率で頼まなくても口コミしてくれます。
ファンを大切にするのが重要な理由の一つです。

 

リピーターを作るための集客ツール

SNS

新規客向けのInstagram、Twitter、Facebookはもちろん、LINE@の運用も効果的です。

一度来店したり、あなたのサービスを利用した方にSNSへのフォローを呼びかけて登録してもらうことで、最新の情報をお知らせすることが出来ます。
特にリピーター向けにはLINE@で発信することで、ほぼ100%の人に閲覧してもらうことが可能になります。

また、お客様自身のSNSであなたのお店のことを紹介してくれることもありますので、こまめにチェックしてコメントしたり、リツイートなどで反応したりすることでさらに印象をアップすることも可能です。

アンケート

リピーター対策で最も重要ともいえるのが「アンケート」。
お客様の声を聞くことで、要望や不満点を確認でき、それに応じた運営をしていくことが可能になります。

業種によっては、住所やメールアドレスを記入してもらえば、案内状の送付や最新情報のお知らせに利用することもできます。

ポイントカード

カードにスタンプやシールを貼っていき、「10ポイントたまったら20%off」「5ポイントでオリジナルグッズプレゼント」などの商品を用意します。
ポイントを貯める楽しみが生まれますし、継続して来店してもらう動機づけになります。

DM(ダイレクトメール)

アンケートなどで収集した住所へ、郵送でキャンペーンや割引情報などを送ります。

 

メールマガジン

アンケートで収集したメールアドレスへ、メールでキャンペーンや割引情報などを送ります。
ただ、最近では迷惑メールも多いため、開封される&読まれるための工夫が必要になります。

もっとも効果の高い集客方法は…

一番効果の高い集客方法は、事業や立地、あなたの性格によって異なります。

大切なのは、まず色々な手段を試してみる→効果を測る→イマイチだったポイントを修正してさらに試してみる→…というPDCAを回していくことです。

そのためにも、集客方法を試して終わりではなく、きちんとどの集客方法がどれだけの効果を上げたかをしっかり見極めることが大切。
どれだけの費用と労力がかかったのかを考えて、あなたの事業に最適な集客方法を探ってみてください。

 

© 2020 女性起業なび